不登校になって本当に大切にするべき親子の習慣

不登校になって本当に大切にするべき親子の習慣わが子を笑顔にするために、今すぐできること

菜花俊(著)

ISBN13桁978-4-413-23135-0
ISBN10桁4-413-23135-X
CコードC0030
判型4-6判ソフトカバー
ページ数192ページ
定価1540円(本体:1400円)
初版年月日2019年10月1日

内容紹介

あなたにとって、いちばん大切なことはなんですか?  子どもが学校に行けるようになること? それとも、就職して自立してくれること? もちろん、それも大切ですが、その前に……
【本書の構成】
プロローグ「不登校実例集」  
第1章「言葉を変えてみる~いまから抜け出す小さな一歩」
→「どうして学校に行けないの?」と聞かないでください  
第2章「行動を変えてみる~子どもをまるごと受けとめる秘訣」
→子どもは「普通」じゃなくていい  
第3章「人間関係を変えてみる~他人も自分も責めないでください」
→周囲の人間を味方につける相談ノートのつくり方 
第4章「こころの習慣を変えてみる~心配よりも悩むよりも、すべきことがある」
→1日1回は親ばかになる、など、今何をしたらいいのか、今日からすぐにできる小さな一歩を一冊にまとめました。親子が、そして家族が、笑顔を取り戻せますように。

著者紹介