謎の四世紀と倭の五王

図説 『日本書紀』と『宋書』で読み解く!謎の四世紀と倭の五王

瀧音能之(監修)

ISBN13桁978-4-413-04548-3
ISBN10桁4-413-04548-3
CコードC0221
判型新書判
ページ数192ページ
定価1296円(本体:1200円)
初版年月日2018年8月15日

内容紹介

邪馬台国以後の欠落した150年、「記・紀」の伝承とヤマト政権との関係、巨大古墳が造られた本当の理由、そして「倭の五王」ははたして誰か…「空白の世紀」と呼ばれる4世紀から5世紀、その後の倭国の実像、日本人の知られざる源流に、ふんだんな地図と文献史料で迫ります。
序 章 謎の四世紀と倭の五王の実像
第一章 邪馬台国と纒向遺跡
第二章 ヤマト政権の国内統一
第三章 朝鮮半島への進出と巨大古墳
第四章 倭の五王と東アジア世界
第五章 遣使後の日本

監修者紹介