名画の深掘り

謎が謎を呼ぶ!名画の深掘り

美術の秘密鑑定会(編)

ISBN13桁978-4-413-09693-5
ISBN10桁4-413-09693-2
CコードC0171
判型文庫判
ページ数176ページ
定価821円(本体:760円)
初版年月日2018年3月20日

内容紹介

たった一枚の絵に釘づけになる。
そんな経験をしたことはないだろうか。
その秘密は、「画家の波乱の生涯」や「描かれた人物」、「不可思議な構図」にあった――。

⦿《ベルナール峠からアルプスを越えるボナパルト》ダヴィッド
――ナポレオンが乗っていたのは立派な馬ではなく…

⦿《カフェ》藤田嗣治
――描かれた女性の物憂げな表情と、日本への苦い想いとは

⦿《叫び》ムンク
――恐怖に耳をふさいだ絵に、画家の凄絶な過去が見えてくる

⦿《猫》熊谷守一
赤い輪郭線に隠された、観察眼の正体とは

…ほか。
ゴッホ、ブリューゲル、葛飾北斎、ルーベンス…、
絵画の巨匠たちは“何”を描いたのか。

《モナ・リザ》《最後の審判》《民衆を導く自由の女神》…、
名画に隠された“暗号”とは。

古今東西の最高傑作の謎と逸話を紹介します。

編者紹介