幕末と明治維新 10のツボ

”ややこしい”をスッキリさせる幕末と明治維新 10のツボ

歴史の謎研究会(編)

ISBN13桁978-4-413-09670-6
ISBN10桁4-413-09670-3
CコードC0121
判型文庫判
ページ数208ページ
定価810円(本体:750円)
初版年月日2017年5月20日

内容紹介

幕末史は、戦国時代などに比べると、とかく面倒なもの。幕府、朝廷、薩摩、長州らを主役とする政治闘争がえんえんと続き、昨日の敵同士があっさり手を結び合い、攘夷派と思っていた人物がころっと開国派に転じるなど、事態が複雑怪奇に展開する……。ところが、ツボが分かれば、これほど面白く、人間臭く、歴史のダイナミズムを学べる時代もない。本書では、その厄介な幕末史を10のツボに分けて、明快に解説する。ドラマや歴史小説を存分に楽しむために、必携の一冊!

編者紹介