妖しい愛の物語

想いがつのる日本の古典!妖しい愛の物語

古典の謎研究会(編)

ISBN13桁978-4-413-09668-3
ISBN10桁4-413-09668-1
CコードC0190
判型文庫判
ページ数192ページ
定価842円(本体:780円)
初版年月日2017年4月20日

内容紹介

愛する男のためにその姿を蛇に変えた女、龍の化身に見初められ天に昇った姫君、人の想いに応えた吉祥天の嫉妬心……なぜこの愛は、かくも妖しく狂おしいのか。本書は、『古事記』『今昔物語集』『日本霊異記』など、日本の古典を彩った、神々や妖異が人と縁を結んだ21の物語を紹介します。

編者紹介

BIGtomorrow

毎月25日発売
2017年9月号NO.447

最新刊2017年9月号

【総力特集】 他人の目を気にせずもっともラクに生きる方法
日本人の9割がハマる「お金の落とし穴」いまできる8つの対策
新事業がヒットしている「伸び盛りの株」で100万円稼ぐ方法
相手の心をグッとつかむ大人のメール術
40代で魅力が出る人の「自分の磨き方」
100人のお客より1人の熱烈なファンを作りなさい!-SNSが可能にした弱者逆転の新法則
【Interview】筒香 嘉智…ほか
  • 7月25日発売
  • 定価670円(本体620円)
  • 目次
  • バックナンバー
  • 年間購読について
  • 月刊「BIG tomorrow」電子版のご案内

BIGtomorrow増刊・別冊

2017年8月号増刊仕事の9割は「根回し」で決まる!

最新刊ビッグ8月号増刊

相手にYESと言わせる下準備
仕事の9割は根回しで決まる!
  • 目次
  • バックナンバー