妖しい愛の物語

想いがつのる日本の古典!妖しい愛の物語

古典の謎研究会(編)

ISBN13桁978-4-413-09668-3
ISBN10桁4-413-09668-1
CコードC0190
判型文庫判
ページ数192ページ
定価842円(本体:780円)
初版年月日2017年4月20日

内容紹介

愛する男のためにその姿を蛇に変えた女、龍の化身に見初められ天に昇った姫君、人の想いに応えた吉祥天の嫉妬心……なぜこの愛は、かくも妖しく狂おしいのか。本書は、『古事記』『今昔物語集』『日本霊異記』など、日本の古典を彩った、神々や妖異が人と縁を結んだ21の物語を紹介します。

編者紹介

BIGtomorrow

毎月25日発売
2017年8月号No.446

最新刊2017年8月号

【総力特集】 40代で会社に居場所がなくなる人、必要とされる人――まじめな人ほど陥りやすい評価の落とし穴とは?
人には教えたくないへそくり・貯金・通帳の中身
「あなたの部下になりたい!」と20代から言われる凄いつき合い方
時短のプロが教える「仕事のムダを徹底的に省く方法」
言いたいことが一度で伝わるフリップ式・頭の整理術
仕事のイライラ、不安がスッと抜ける 1日3分!「瞑想ヨガ」のススメ
【Interview】吉田 鋼太郎…ほか
  • 6月24日発売
  • 定価670円(本体620円)
  • 目次
  • バックナンバー
  • 年間購読について
  • 月刊「BIG tomorrow」電子版のご案内

BIGtomorrow増刊・別冊

2017年7月号増刊執事が見た!お金持ちの絶対習慣

最新刊ビッグ7月号増刊

執事が見た!お金持ち100人の絶対習慣
日本人の2%しか知らない55の共通点
  • 目次
  • バックナンバー