親が与えている愛 子どもが求めている愛

親が与えている愛 子どもが求めている愛「いい子」は、なぜ幸せになれないのか

加藤諦三(著)

ISBN13桁978-4-413-09637-9
ISBN10桁4-413-09637-1
CコードC0195
判型文庫判
ページ数224ページ
定価724円(本体:670円)
初版年月日2016年1月20日

内容紹介

素直で明るかった子が、ある日心を閉ざして引きこもる。
真面目でおとなしい少年が突然、豹変して問題を起こす。
真面目なビジネスマンが家庭で暴力を振るう。
真面目な主婦がうつになる……
こうした家庭崩壊の大きな原因の一つに「いい子」の問題がある。
親子の気持ちは、どこですれ違ってしまったのか。
本当に子どもが求めていることは何か。
自身も子ども時代は「いい子」だった著者が贈る、「いい子症候群」に陥った子どもと大人のための心の処方箋。

『伸びる子・伸びない子は親の愛で変わる』を文庫化にあたり改題。

著者紹介