疲れやすい人の食事は何が足りないのか

疲れやすい人の食事は何が足りないのか

森由香子(著)

ISBN13桁978-4-413-21049-2
ISBN10桁4-413-21049-2
CコードC0247
判型新書判
ページ数192ページ
定価1100円(本体:1000円)
初版年月日2015年10月5日

内容紹介

すぐに疲れる、体がだるい、体が重たい、なかなか疲れがとれない……
それほど疲れることをしていないのに、しっかり寝ているのに、慢性的に疲労感を感じている人は少なくありません。
同じ仕事をしていても、いつも溌剌としている人と、すぐに疲れて思いっきり仕事ができない人との違いはどこにあるのでしょうか?
その大きな原因は「食」にあります。何を、いつ、どのように食べるのか ──。
本書では、肉体疲労と精神的疲労の両面から、心身ともに「疲れない」人になる食べ物・食べ方を紹介します。                


こんな食生活では、「疲れ」から逃げられない!

▶疲れたときは、焼肉に限る
▶疲れたときは、甘いものに限る
▶朝食のメニューがワンパターンだ
▶肉や卵は、できるだけ控えている
▶健康のために、揚げ物は避けている
▶サプリメントで栄養不足を補っている
▶やせるために、炭水化物は食べない
▶1日に、コーヒーやお茶を何杯も飲む

著者紹介