次に備えておくべき「噴火」と「大地震」の危険地図

緊急図解次に備えておくべき「噴火」と「大地震」の危険地図

木村政昭(著)

ISBN13桁978-4-413-11146-1
ISBN10桁4-413-11146-X
CコードC0044
判型A-5判ソフトカバー
ページ数128ページ
定価1350円(本体:1250円)
初版年月日2015年9月15日

内容紹介

御嶽山、箱根山、口永良部島…など、各地で休息に活発化する火山活動。観測史上初めて、全47都道府県を揺らした小笠原諸島西方沖地震。3・11以降、日本列島には「変化」が生じはじめている──
東日本大震災と御嶽山噴火を予測した注目の木村理論が、最新データに基づいて危険な火山と地震エリアを総点検。あの噴火は、「次の大地震」とどうつながるのか? そして、それは「いつ」なのか? 今、日本列島の地殻で起きていることの正体が見えてくる。

著者紹介

オンライン書店からご購入いただけます
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店ウェブストア
  • HonyaClub

書店にない場合は、直販をご利用ください。

直販在庫あり