ドイツ人はなぜ、1年に150日休んでも仕事が回るのか

ドイツ人はなぜ、1年に150日休んでも仕事が回るのか

熊谷徹(著)

ISBN13桁978-4-413-04462-2
ISBN10桁4-413-04462-2
CコードC0230
判型新書判
ページ数192ページ
定価950円(本体:880円)
初版年月日2015年8月15日
タグ:

内容紹介

夏休み2週間以上、有休消化率100%…なのに、仕事の成果=1人あたりの労働生産性は、日本の1.5倍! ヨーロッパの中でも、まじめな日本人の気質に近く、日本と同じ物づくり大国・貿易立国であるドイツの“効率のいい働き方”の秘密とは? ドイツ在住25年のジャーナリストによる、日本人ビジネスパーソン必読の一冊。

著者紹介

オンライン書店からご購入いただけます
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店ウェブストア
  • HonyaClub

書店にない場合は、直販をご利用ください。

直販在庫あり

BIGtomorrow

毎月25日発売
2017年7月号No.445

最新刊2017年7月号

【総力特集】 「銀行・保険・証券会社」せっかくの新サービス・商品を使わない手はない
金利、手数料、住宅ローンで選ぶ「本当におトクな銀行」
「保険格差」の時代到来!40歳既婚が選ぶベストな保険は?
ラップ口座から仮想通貨、ロボットアドバイザーまで新顔総点検!
医療保険から投資信託まで今すぐ解約すべき商品は?
【Interview】高橋 克実…ほか
  • 5月25日発売
  • 特別定価690円(本体639円)
  • 目次
  • バックナンバー
  • 年間購読について
  • 月刊「BIG tomorrow」電子版のご案内

BIGtomorrow増刊・別冊

2017年6月増刊号森永卓郎の世の中に埋もれた「おトク」で儲ける60の方法

最新刊ビッグ6月号増刊

森永卓郎の世の中に埋もれた「おトク」で儲ける60の方法
  • 目次
  • バックナンバー