レシピはときどきウソをつく

レシピはときどきウソをつく間違いだらけの「料理の常識」

ホームライフ取材班(編)

ISBN13桁978-4-413-21038-6
ISBN10桁4-413-21038-7
CコードC0277
判型新書判
ページ数176ページ
定価950円(本体:880円)
初版年月日2015年5月1日

内容紹介

料理本や料理サイト、テレビの料理番組など、世の中は料理のレシピに溢れている。しかし中には、「?」と首をかしげるものも、実は少なくない。昔の常識がいまや非常識になっていたり、もっとおいしくなる方法があるのに伝えていなかったり、簡略化するために不親切だったり…。本書では、そんな“レシピのウソ”を取り上げ、おいしく作れる“レシピのホント”を提供する。

たとえば、こんな“レシピのウソ”……
×ステーキは強火で表面を焼き固める
×煮物は弱火で煮込んで味を含ませる
×ゴボウは水にさらしてアクを抜く
×エビは色が変わるまで、さっとゆでる
×ハンバーグは、手でよく練り混ぜる

編者紹介