「空腹」と「冷えとり」で病気は治る

「空腹」と「冷えとり」で病気は治る

石原結實(著)

ISBN13桁978-4-413-09557-0
ISBN10桁4-413-09557-X
CコードC0147
判型文庫判
ページ数224ページ
定価761円(本体:705円)
初版年月日2012年10月20日
タグ:

内容紹介

「免疫力」とは、文字通り「疫=病気を免れる力」のことをいいます。これは血液中に存在する白血球の力のことです。私たちが空腹になると、栄養分が不足して白血球も空腹になるため、バイ菌や老廃物を貪食する力が高まります。また、体温が上がることでも白血球は活性化します。だからこそ、「空腹の時間をつくること」「冷えとり=体を温めること」が、体を病気から守ったり、病気を治す原動力となるのです。人気医師が自ら実践する病気に強くなる方法。

著者紹介