子どもが本当は欲しがっている お母さんの言葉

幼児期・小学生・思春期子どもが本当は欲しがっている お母さんの言葉

朝妻秀子(著)

ISBN13桁978-4-413-03852-2
ISBN10桁4-413-03852-5
CコードC0011
判型4-6判ソフトカバー
ページ数224ページ
定価1430円(本体:1300円)
初版年月日2012年8月20日
タグ:
/

内容紹介

お母さんのひと言は、世界中の誰よりも、そして、この世のどんなものよりも、子どもにとっては大切なものなのです。幼児期は「生きていて楽しい!」を感じさせてあげましょう。小学生は、すぐに結果を出そうと焦られないようにしよう。思春期は、自我の尊重を心掛けよう。では、どうしたらいいのでしょうか? 本書の中では、その具体的な言葉についても解説していきます。

著者紹介