いのちの作法

いのちの作法自分の死に時は、自分で決める

中野孝次(著)

ISBN13桁978-4-413-04358-8
ISBN10桁4-413-04358-8
CコードC0295
判型新書判
ページ数208ページ
定価823円(本体:762円)
初版年月日2012年5月15日

内容紹介

真に自分のいのちを生きるとはどういうことか。昨今、人の死にも「孤独死」や「自立死」、あるいは「自然死」などさまざま名づけられるようになり、一層、死を考えることは現代日本人にとって切実かつ重要な問題になった。本書は、人間の生き方について思索を重ねてきた著者が、モンテーニュ、ショーペンハウエル、夏目漱石、吉田兼好、道元といった賢者の言葉から、「矜持ある生と死」について再考した意欲作。

著者紹介