地図とあらすじで読み解く!坂本龍馬の足跡

図説地図とあらすじで読み解く!坂本龍馬の足跡

木村幸比古(監修)

ISBN13桁978-4-413-10942-0
ISBN10桁4-413-10942-2
CコードC0021
判型B-5判ソフトカバー
ページ数96ページ
定価1320円(本体:1200円)
初版年月日2009年12月5日
タグ:

内容紹介

二八歳で土佐藩を脱藩、三三歳で暗殺されるまでのわずか五年の間に薩長同盟、大政奉還といった偉業を成し遂げた幕末の風雲児・坂本龍馬。その原動力となったのは、類いまれなる「行動力」にあった。本書は、江戸・京都・神戸・下関・長崎などを縦横無尽に駆け回った龍馬の「足跡」を、ふんだんな地図と図版でつぶさに追いかける。二〇一〇年NHK大河ドラマ『龍馬伝』のガイドブックとして最適の一冊。

監修者紹介